動物病院が行っている成猫里親募集の利用方法

猫大好きな方が「猫ちゃん欲しいな」とふと思った時に、まずチェックしていただきたいのが動物病院の成猫里親募集です。

日本では様々な事情で飼えなくなってしまった猫ちゃんたちが、1日100匹殺処分されている現状があります。

そんな猫ちゃんたちを救う為、成猫ちゃんを飼うならまず里親募集から運命の猫ちゃんを探してみてください。

今回は、猫を飼いたい方に向けて『動物病院の成猫の里親募集』について詳しくご紹介します。

 

動物病院が里親募集している理由

動物病院が里親募集をしている理由は、様々です。

親里募集しているNPO団体や個人の方と動物病院が提携している場合や動物病院に通われている飼い主さんの事情によって引き受ける場合などあります。

動物病院を営んでいる先生も動物が大好きだから営んでおられますから、どうしても放っておけない心境になる先生もおられるようです。

 

里親になれる条件

猫ちゃんの里親になるには、条件があります。

里親になる為の審査や条件は各団体などでも違いますが、最低の条件は以下になります。

 

・完全室内飼育ができる

・猫を飼える家に住んでいる

・家族が猫ちゃんを飼育することを同意している

・必要な治療や予防接種を受けされられる

 

どんな人が里親に適しているのか

里親の条件を満たした上で、里親として認められやすいのが「猫ちゃんに対する愛情があり、人に信頼される人」であることです。

猫ちゃんを迎え入れた後に普通の生活ができるかどうか、身分証明証や収入がわかる書類を提出しなければならない場合があります。

 

審査のために必要なこと

・身分証明書の提出

・源泉徴収書を提出

・預金残高のコピー

・自宅訪問の協力

 

など必要な場合があります。

里親希望者の中には「アニマルホーダー」や猫ちゃんを実験に使うなどの悪質な希望者も存在するので、なるべく譲渡に関わる面談や書類提出は協力するようにしましょう。

 

動物病院の里親募集なら安心?

動物病院以外にも里親募集をしている団体はありますが、動物病院で募集をしているケースは猫ちゃんの状態をしっかり診てから募集をかけていることが多く安心です。

動物病院のブログなどで成猫の里親募集をしていますが、ワクチンの接種は必ずしていたり猫ちゃんが病気をしている場合は治療してくれています。

 

里親に必要な経費は?

猫ちゃんの里親で必要な経費は、猫ちゃん自体の費用は掛からず保護されている間に受けたワクチン代などが掛かります。

里親募集での猫ちゃん譲渡に必要なコストの相場は、30,000円〜60,000円程度です。

 

その他の掛かる必要として、保護している間に気に入ったフードがあれば指定されることもあります。

また、持病がある猫ちゃんは、定期的に動物病院へ通院や特別なフードが必要です。

 

もし成猫を里親に出したかったら?

「高齢になって施設に入ることになり成猫をお世話ができなくなった」「転勤先で成猫を買えない家になった」「突然猫アレルギーになった」など、やむを得ず猫ちゃんを買えなくなってしまったら、NPO団体や通院している動物病院に相談してみましょう。

 

先ほども少し挙げましたが、里親募集を狙った悪質な里親詐欺に猫ちゃんを引き渡さない為にも里親に出す場合は注意が必要です。

 

危ない成猫を狙った里親詐欺

成猫の里親募集を狙った悪質な里親詐欺が猫ちゃんを集める目的は、猫ちゃん好きには考えられない内容です。

 

・実験動物として販売目的

・三味線の皮として販売目的

・毛皮の販売目的

・食肉として販売目的

・虐待、アニマルホーダーなど

 

アニマルホーダーというのは、以上な動物のコレクターのことです。

 

動物に愛情を持って接しているのであれば何も問題ないのですが、異常な数の多頭飼いをして飼育状況が悪いのにの関わらず更に猫ちゃんを飼おうとする方もいます。

そういった悪質な方に猫ちゃんを任せるのではなく、猫ちゃんを最期までお世話できる肩を見極めなければなりません。

 

里親詐欺の特徴として、やたら早く引き取りしたい方や自分以外が欲しいと言っているなどと言う詐欺もいるのでご注意を。

里親を探す方法

成猫を里親に出す方法として、大きく3つのパターンがあります。

 

1.SNSなどで知人に声をかける

2.里親募集サイトやNPO団体に問合せする

3.通っている動物病院に聞いてみる

 

里親に出す時のポイント

SNSや里親募集サイトなどに掲載する場合、必要な掲載情報をまとめました。

 

・猫ちゃんの写真

・名前・性別・年齢・柄の特徴

・ワクチン・去勢手術の有無

・猫ちゃんの性格

・病歴

・食べているフード・猫砂など

 

譲渡する場合は、猫ちゃんの匂いがついているタオルやおもちゃなども一緒に渡してあげましょう。

 

まとめ

猫ちゃんを飼いたい時はペットショップに行く前に、是非一度里親募集しているサイトや動物病院をチェックしてみてください。

動物病院での里親募集なら、専門家から様々な話を聞けるので安心でしょう。

 

一度捨てられた猫ちゃんは、デリケートになっているところがある場合もありますが、猫ちゃんとの絆が深まったと感じる瞬間は何ものにも代え難い喜びです。

アナタが「この子だ!」と心にグッとくる出会いがあるはずです。