猫専用のペットホテルは猫に至れり尽くせりの快適空間

ペットと暮らす飼い主さんにとって、ペットホテルは家を留守にしなければいけないときの頼れる味方です。

しかし、猫の飼い主さんはペットホテルの利用をためらってしまいがち。

 

と言うのも、猫は環境の変化が大の苦手であり、見知らぬ犬や猫がすぐ近くにいると、くつろぐことができないデリケートな生き物だからです。

だからこそ、猫専用のペットホテルは猫が快適に過ごせるよう、猫のことを第一に考えた空間作りがされているのです。

猫をペットホテルに預けるメリット

猫は犬に比べると、お留守番が得意といわれています。しかし、いくら住み慣れたお家だからといって、何日もの間ネコちゃんだけでお留守番をさせるわけにはいきません。

自分が不在の間も誰かがネコちゃんの面倒をみてくれたらいいのですが、一人暮らしや家族全員が出かけるときなどは、そうもいかないのが悩みどころです。

 

となると、ペットホテルに預けるか、あるいはペットシッターに世話を依頼するかが選択肢になるのではないでしょうか。

 

自宅で世話をしてもらえるペットシッターはとても良い選択。そう考えるとペットホテルはあまり良い選択ではないように思えるかもしれません。

しかし、実はペットホテルだからこそのメリットがあるのです。

 

ペットホテルに預けるメリット

・スタッフが常駐しているので病気やケガといった体調の変化に気づきやすい。

・長期の預かりが可能。

・急な出張や延泊にも対応してもらえる。

 

こういったペットホテルならではのメリットは、ペットシッターではなかなか対応が難しい場合があるのです。

猫専用だからこそストレスを減らす工夫がいっぱい

ペットホテルといえば、通常は同じ建物内に犬や猫が混在しています。仮に犬と猫で部屋を分けてあったとしても、鳴き声やにおいを防ぎきるのはなかなかに困難。すると、デリケートなネコちゃんにとってはかなりのストレスになってしまうことがあるのです。

 

しかし猫専用のペットホテルの場合、同じ建物の中に猫以外の動物が滞在していないのが基本です。これだけでもかなりネコちゃんのストレスをやわらげることができますが、猫専用のペットホテルの特徴はそれだけではありません。

ネコちゃんが快適に過ごせるよう、お店によって様々な工夫がこらされているのです。

 

たとえば…

 

・猫の性質に合わせた二段分の高さがあるケージ

・隣の猫が視界に入らないよう、ケージとケージの間に仕切りを設置

・オス・メスの違いに対応したキャットステップやキャットタワーが設置されている個室

・猫のスプレーに対応した、完全に水洗い清掃ができる部屋作り

・出窓から外が眺められる仕様

 

さらには冷暖房や空気清浄機などにより、ネコちゃんは24時間快適な空調の中で過ごすことができるため、暑い、寒いなどの心配がありません。

また、動物病院に併設された猫専用ペットホテルであれば、オプションで健康診断が受けられたり、トリミングサロン併設ならシャンプーやトリミングが可能です。

猫専用ペットホテルの料金は立地やサービス内容で異なる

猫専用ペットホテルの利用料金は、おおむね1泊2,000円~6,000円程度。

空港や駅の近くといった立地条件や、個室の広さ、キャットタワーやキャットステップといった遊具の有無などによって料金には幅があります。

 

基本的に料金にはエサ代やトイレ掃除などがすべて含まれていますので、ネコちゃんは身一つで滞在が可能。しかし、食べなれたキャットフードや使い慣れたベッドなどを持込みたい場合は、事前に相談して料金のことも確認しておきましょう。

また、滞在日数の長い連泊や2匹以上のネコちゃんを預ける場合は、一定の割引がされることも。さらには人間が宿泊するホテルと同様に、早期に予約をすれば早割りが適用されることもあります。

 

ただし、安いからといって料金だけで選んでしまうと、ネコちゃんの性格とペットホテルの特色が合わないかもしれません。

ネコちゃんが滞在する空間の広さや特徴、夜間はどのような対応になるのかをよく確認し、そのうえで料金と照らし合わせてペットホテルを選ぶのが一番です。

 

まとめ

猫専用のペットホテルは、ネコちゃんが快適に過ごすことを第一に考えた空間です。しかし、どんなに素敵なサービスを受けられるペットホテルであっても、すべての猫に合っているとは限りません。

 

料金のことを度外視するわけにはいきませんが、大切な自分の猫が快適に過ごせるかどうか。まずはこの観点から猫専用のペットホテルを探し、可能なら事前に見学に行くとより安心してネコちゃんを預けられますよ。