ペットに猫を飼おう|種類ごとの特徴Vol.5

「ペットに猫を飼いたい!」そう思ったら、すぐできる方法のひとつとして、ペットショップに行ってみるということがあります。ペットショップでは、さまざまな種類のネコちゃんと出会うことが可能です。

この記事では、人気のネコちゃんの種類別にその特徴や性格、飼いやすさ、価格帯などについて説明していきます。家族の一員としてネコちゃんを迎え入れるわけですから、相性などもよくよく考えてからにしたいものですね。

 

ソマリ

種類による特徴

ソマリは、最近人気上昇中のネコちゃんの種類のひとつ。「ロングヘアー・アビシニアン」ともいわれる、アビシニアンの長毛種のことです。そのため毛の長さ以外の特徴は、アビシニアンとよく似ています。

 

毛色にはレッド、ルディ、フォーン、ブルーの4種類があります。体型は、筋肉質でスリム。成猫時の体重は、およそ2.5~4.5キロくらいになります。他の種類のネコちゃんの平均体重が、3.5~5.5キロであることを考えると、普通よりもやや細身だといえるでしょう。

 

種類による飼いやすさ

明るくて活発な種類、ソマリ。人間が大好きで甘えん坊な一面もあります。他のネコちゃんとはあまり仲良くできないソマリも多くいるため、できれば一匹で飼うことが望ましいです。

 

甘えん坊な性格ゆえに、いわゆる「かまってちゃん」な部分もあります。寂しがってしまってはかわいそうなので、お留守番をさせるのは、できるだけ短時間にしましょう。やむをえずお留守番をさせるときも、活発すぎて家庭内事故や異物誤飲をさせないように、おうちの中を片付けてから出かけるようにしてください。

 

多くのネコちゃんとは違って、水を怖がらない子が多いといわれるのがソマリ。浴槽にお湯を溜めたままにしない、お風呂場には入れないようにしっかりとドアを閉めておくなどの工夫も必要です。

 

種類による価格帯

ペットショップでのソマリの販売価格帯は、10万~30万円台が多いようです。ブリーダーから、直接購入することも可能です。

 

アビシニアン

種類による特徴

先に紹介した、ソマリとよく似た特徴を持っていますが、アビシニアンは短毛種のダブルコートです。原産国はエジプト。顔が小さく、体型はスレンダーで筋肉質で引き締まっています。脚も、細く長いです。エジプト原産だけに、オリエンタルな印象を受けるアビシニアンは、チュートリアルの徳井義実さんがペットとして飼っていることから、日本でも人気が高まっています。

 

成猫のアビシニアンの体重は、平均すると2.5~4.5キロくらい。ソマリと同じく、他の種類のネコちゃんよりも少々軽いようですね。

 

そして、アビシニアンの平均寿命は10~14歳といわれています。ネコちゃんにしては、ちょっと短命なほうかもしれません。食事や運動量、ストレスの軽減などに気をつけて、できるだけ長く一緒にいられるように健康状態には気を配ってあげたいものです。

 

種類による飼いやすさ

「鈴を振るような声」といわれるアビシニアン。その名の通り鳴き声が小さく、集合住宅で飼うのにもぴったりの種類です。そのことから、アビシニアンは「最高のマンションキャット」と呼ばれます。人の言うことをよく理解するので、名前を読んだら小さくかわいらしい鳴き声で、お返事をしてくれるでしょう。

 

性格は活発な子が多く、元気いっぱいです。人が好きで、特にオスのアビシニアンは甘えたがり。スリスリと甘えてくることが多いので、そういうときに構ってあげられる、時間に余裕がある人との相性が良いようです。アビシニアンをお留守番させる時間は、長くなりすぎないように注意してください。

 

種類による価格帯

アビシニアンのペットショップでの販売価格帯は、10万~20万円くらいが平均的でしょう。

 

アメリカンカール

種類による特徴

後ろにクルっと反り返った耳が特徴的な種類のネコちゃんが、アメリカンカールです。体型は、アメリカンショートヘアと同じく、骨太ながら細身。

 

歴史は浅く、アメリカンカールが発見されたのは1981年のアメリカ・カリフォルニア州です。もともとは迷い猫だったアメリカンカールが、偶然発見されました。

 

種類による飼いやすさ

温厚で穏やかな子が多いとされるのが、アメリカンカールです。縄張り意識が薄く、人や他の動物とも仲良くできるので、先住のペットがいても迎え入れやすい種類といわれます。お子様との暮らしも、大丈夫です。

 

とても賢いので、イタズラをすることも少ないでしょう。お留守番が多いおうちのペットとしても、アメリカンカールは向いています。もしもイタズラをしたとしても、言い聞かせればすぐにやめる聞き分けのよさがあり、しつけやすい種類のネコちゃんです。

 

種類による価格帯

アメリカンカールのペットショップでの販売価格帯は、20万~30万円台が多いようです。

 

まとめ

ネコちゃんにはいろんな種類があり、その子によって性格や個性もさまざまです。用意できる飼育環境(お留守番をさせる時間・小さいお子さまや先住のペットの有無など)や、自分や家族との相性をよく見極めて、どの子を迎え入れるのかをよく考えるようにしてくださいね。

 

参考

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/1718.html

https://cat.benesse.ne.jp/catlist/long/content/?id=13226

 

https://mofmo.jp/article/3877

 

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/653.html

https://pets-kojima.com/cat_list/?topics_group_id=2&search_type=ca&category=&breed=82&order_type=1