ペットに猫を飼おう|種類ごとの特徴Vol.6

猫は犬に比べると、見た目の特徴や体格にあまり大きな差がありません。そのせいか、猫はさほど種類が多くないと思われがちですが、それは大きな誤解です!

 

実は、猫は世界中で300種類以上の品種が存在するといわれています。近年は猫が大人気ということもあり、ペットショップで見かける猫の種類も、一昔前とは比べものにならないほど多くなりました。

 

しかし、世の中にはまだまだ魅力的な猫がたくさんいます!

ペルシャ

ペルシャの特徴

世界で最も知られていると言っても過言ではない猫種です。歴史あるこの猫は1871年に英国で初めて開催されたキャットショーに登場して以来、世界中で愛され続けてきました。

 

ペルシャ最大の特徴は、なんと言ってもボリュームたっぷりのゴージャスな被毛。シルクのような手触りのロングコートをまとった姿は、「ネコ界の王様」の呼び名にふさわしい気品があります。

 

体型は足が短く、ずんぐりむっくりした典型的なコビータイプ。シッポと顔も丸みを帯びているのでポッチャリに見えますが、実は筋肉たっぷりボディの持ち主です。

 

鼻ペチャが特徴的な顔は横から見るとおでこ・鼻・あごの高さがほぼ同じ。愛嬌たっぷりの顔立ちも、ペルシャの魅力の一つといえるでしょう。

ペルシャの飼いやすさ

鳴き声をあげることが少なく、いつもゆったりとしているペルシャは基本的に一人でいたがる性格です。しかし神経質なわけではなく、飼い主さんに甘えることもあります。

 

かまわれ過ぎることをあまり好まないペルシャは、とにかく人との距離をとるのが上手な猫。留守番がまったく苦にならないので、一人暮らしでも飼いやすい猫といえるでしょう。

 

ただし、ペルシャはゴージャスな被毛のせいで自分自身の毛づくろいが上手くできません。ブラッシングを怠ると毛が絡まるので、丁寧なグルーミングが必要です。

ペルシャの価格帯

毛色によって価格には幅がありますが、おおむね18~30万円程度です。

スコティッシュフォールドロングヘア

スコティッシュフォールドロングヘアの特徴

スコティッシュフォールドといえば短毛が一般的。しかしロングヘアはその名の通り長毛のスコティッシュフォールドで、基本的には短毛種と同じ猫です。

 

短毛種の中でも耳が折れるのはおよそ3割前後の確率といわれていますが、長毛はさらに数が少ないため、より希少価値の高いスコティッシュフォールドといえるでしょう。

 

とは言え、必ずしも完全なロングヘアになるとは限らず、中にはセミロングの猫も。スコティッシュフォールドの弾力のある毛質をしっかりと受け継いだロングヘアは、被毛全体がふっくらとして、とてもゴージャスなフォルムになります。

スコティッシュフォールドロングヘアの飼いやすさ

穏やかで甘えん坊の性格をしたスコティッシュフォールドは、とても飼いやすい猫です。猫は飼い主であろうと人に対してさらりとした態度をとると思われがちですが、この猫は遊ぶことが大好き!

 

ペットに猫を飼いたいけれど、実はけっこう甘えてほしいと考えている人にはぴったりの猫です。

スコティッシュフォールドロングヘアの価格帯

スコティッシュフォールドの中でもロングヘアは少し価格が高め。おおむね20~30万円程ですが、完璧なロングヘアで耳がしっかり折れている猫は、40~50万円はみておく必要がありそうです。

ラガマフィン

ラガマフィンの特徴

ラガマフィンはラグドールとペルシャを交配して誕生させた、ラグドールにそっくりの猫です。体格の大きな長毛の猫で、ふわふわモコモコのシルクのような手触りの被毛に、大きな瞳とまるっこいマズルが魅力。猫のテディ・ベアと例えられるほどの愛くるしさです。

 

体重が4.5~9kgほどになる大型猫のため、成長には時間が必要。成熟するのはなんと4才頃といわれています。日本ではまだメジャーではありませんが、今後人気が高まる猫種の一つではないでしょうか。

 

ラガマフィンの飼いやすさ

優しくおおらかで落ち着いた性格の猫ですが、その割にオモチャなどによく反応し、甘え上手なところがあります。小さなお子さんがいるお家や、猫初心者でも飼いやすい猫といえるでしょう。

 

闘争心はあまりありませんが、自分を一番に可愛がってほしいところがあります。留守番が多いお家よりは、誰かが常にいるような環境が合っているのではないでしょうか。

ラガマフィンの価格帯

毛色によって価格には幅がありますが、だいたい20~30万円ぐらいです。ただし、シェルカメオと呼ばれるクリーム色の地に毛先が少し赤味がかっているタイプは価格が高め。40万円を超えることもあります。

まとめ

ネコちゃんは留守番が得意なイメージがありますが、必ずしもそうとは限りません。猫をペットに飼おうと思ったら、自分のライフスタイルに適した種類を選びましょう。

 

お留守番させる時間が長くなりそうなお家は、一人でいることを好む猫を。小さなお子さんがいるお家や猫初心者さんは、穏やかで甘えん坊の猫が合っていそうですね。

 

ネコちゃんと飼い主さんのニーズが合っているほうが、間違いなく幸せなキャットライフを送れますよ!