ペットに猫を飼おう|種類ごとの特徴Vol.9

あまり種類は多くないと思われがちな猫ですが、世界中に300種類以上の品種が存在しています。猫は犬に比べると体格や見た目の特徴が比較的似通っていますよね。そのせいでパッと見はちょっとわかりにくいですが、実はけっこう個性的です。

 

いまやペットショップでもいろいろな猫種を扱うようになりましたが、それはまだまだほんの一部でしかありません。広く猫種を知ることで、自分が求めている理想のネコちゃんに出会えるかもしれませんよ!

スコティッシュストレート

スコティッシュストレートの特徴

「スコティッシュ」ときたら、たいていの人は「フォールド」と言いたくなりそうですね。スコティッシュストレートは、ざっくり言ってしまえば耳が立っているスコティッシュフォールド。どちらの猫もルーツは同じなので、耳の違い以外はよく似ています。

 

ストレートはフォールドと同じくメスよりオスが大きいことが特徴の一つ。標準体重はオス4~6kg、メス2.8~4kg程度で、丸みのある中型のセミコビー体型をしています。

 

短毛と長毛の両方が存在していますが、長毛タイプはあまり数が多くないのでかなり希少。ダブルコートの被毛はボリュームがあり、触るとモフモフして気持ちいいですよ!

スコティッシュストレートの飼いやすさ

スコティッシュストレートは活発・遊び好きな性格で、人見知りはあまりしません。しかし、なぜか人懐っこいわりにあまり抱っこを好まないところがあります。

 

とても賢いこの猫は、前足を使うのがかなり上手。棚や扉を開けるのが得意なため、イタズラがエスカレートしないように注意が必要です。とは言え好奇心がとても旺盛で、水道の蛇口から出てくる水を直接飲んだりと、飼い主さんを楽しませてくれる猫でもあります。

 

多頭飼育や子どものいる家庭、猫初心者にも向いている猫ですが、長時間のお留守番はあまり得意ではありません。

スコティッシュストレートの価格帯

スコティッシュストレート子猫の価格はおおむね20~30万円程度です。ところがスコティッシュフォールド立ち耳の子猫は12~20万円程度。このあたりをどう判断するかは飼い主さん次第といったところでしょうか。

セルカークレックス

セルカークレックスの特徴

セルカークレックスは、2000年に公認されたばかりの新しい猫種です。この猫最大の特徴は、何と言ってもルクルの巻き毛、あるいはチリチリの縮れ毛。別名「羊の服を着た猫」と呼ばれることも。長毛と短毛の両方が存在していて、どちらも首回りやシッポが特にフサフサのクルクルです。

 

標準体重3~7kg程度の体はどっしりとして、筋肉がしっかり発達したセミコビータイプ。丸っこい顔に低めの鼻という、とても愛嬌のある顔立ちも魅力です。

セルカークレックスの飼いやすさ

セルカークレックスはとても穏やかで落ち着いた性格。おっとりとした甘えん坊が多いことから、他の動物や子どもがいる家庭でも上手にやっていける猫です。

 

その反面、寂しがりやなところがありますので、お留守番の時間が長くなるお家より、いつも誰かがいるような環境に最適な猫といえるでしょう。

 

活発なところもありますが、基本的には穏やかに過ごすことを好む猫です。とても飼いやすい猫ですが、豊かな被毛は抜け毛が多く、こまめなグルーミングが必要。また、暑さに弱いので気温が高くなる時期のクーラーは必須です。

セルカークレックスの価格帯

セルカークレックスの販売価格は12~28万円程度。被毛が縮れているほど高額になり、ストレートに近いと価格は低めのようです。

オシキャット

オシキャットの特徴

オシキャットの魅力はなんといっても野生的な容姿です。引き締まった筋肉質の体と、斑点が美しい被毛はサテンのようになめらかな手触り。まさしく小さなヒョウと表現するにふさわしい美しい猫です。

 

標準的な体重は3.5~6kg程度で、体は少し丸みを帯びたセミフォーリンタイプ。ヒョウ柄にしか見えない斑点模様ですが、実はアメリカンショートヘアのようなクラシックタビー模様が変化したもののようです。しかし、しなやかなフォルムと相まって、小さいながらも肉食獣の気品を醸し出しています。

オシキャットの飼いやすさ

見るからに肉食獣を彷彿とさせるオシキャットですが、意外にも性格はとても甘えん坊で、あまり人見知りをしない猫です。しかも穏やかで優しい性格をしているので、多頭飼育や他の動物と一緒に飼うことも問題ありません。むしろケンカになると負けることが多いという、外見からは想像できないほど穏やかな猫と言えるでしょう。

 

寂しがりやなところがあるので、長時間の留守番には向きません。少し繊細なところもあるので、可愛がられながらも穏やかに過ごせるような環境に向いている猫です。

オシキャットの価格帯

オシキャットは日本国内にあまりブリーダーが多くないため、価格はやや高めです。おおむね22~48万円といったところでしょうか。

まとめ

羊のように被毛がクルクルに巻いていたり、ヒョウにしか見えないのにケンカに弱かったりと、猫にはまだまだおもしろい品種がたくさん存在しています。

 

ペットに猫を飼おうと考えたら、広くいろいろな種類に目を向けてみましょう。これまで知らなかった面白い発見がたくさんありますよ!