野良猫を保護したら|ペットとして飼う前にしておきたいこと

ネコちゃんを見つけたとき、どのように対処すれば良いのでしょう。

 

町中をウロウロしていたり、公園に捨てられたりしているネコちゃんを見かけると、保護してペットとして迎えてあげたいと思う飼い主さんも多いでしょう。

 

ネコちゃんを保護したらすぐに家に連れてかえって安心させてあげたいと考えがちです。

 

しかし、ネコちゃんをすぐに飼い主さんの自宅に連れて帰ってペットとして飼うことは、ネコちゃんにとっても、飼い主さんにとっても危険なことなのです。

 

ネコちゃんを見つけたときに、ペットに迎える前に飼い主さんがするべき対処方法を解説します。

 

野良猫を見つけたらペットとして連れ帰る前にまずは動物病院へ

ネコちゃんを見つけたら、すぐに、あたたかくて安全な飼い主さんの自宅へと考えるかもしれません。

 

しかし、ネコちゃんにはパッと見ではわからない病気や怪我ある場合も。まずは、動物病院へ連れていきましょう。

 

動物病院でできる野良猫の体調チェック!

ネコちゃんは、食事が十分に取れず衰弱している場合や、ノミやダニがすみついている可能性があります。まずは、動物病院でネコちゃんの体調をチェックしてもらいましょう。

 

また、外傷を負っていることも。全身をくまなく調べてもらい、治療をしてもらいましょう。

 

ネコちゃんは、外でさまざまな感染症にかかっている場合もあります。感染症の検査もあわせておこないましょう。

 

動物病院で野良猫の予防接種も

2018年現在、猫ウィルス性鼻気管炎(猫ヘルペスウイルス感染症)や 猫カリシウイルス感染症など、7種類の感染症に対するネコちゃん用のワクチンがあります。

 

ネコちゃんの感染症は、飼い主さんにうつってしまうものも。ネコちゃんが感染源にならないためにも、予防接種をおこないましょう。

 

動物病院で野良猫の処置費用

ネコちゃんが動物病院にかかる場合の費用は、検査や治療などの種類によりますが、だいたい5000円から15000円ほどと考えておきましょう。

 

最初に費用がかかってしまいますが、検査や治療はネコちゃんのために必要なものです。しっかりと体調を整えてから自宅へ連れていきたいですね。

 

費用について心配な場合は、来院予定の動物病院に事前に問い合わせておきましょう。

 

その猫は本当に野良猫?迷い猫や逃げ猫の場合も

首輪や迷子札がなかったり、何日もウロウロしていたりするからといって、ネコちゃんが野良とは限りません。

 

迷っている途中に、首輪やマイクロチップが取れてしまった迷いネコちゃんや、飼い主さんからはぐれてしまった逃げネコちゃんの可能性も十分に有り得るでしょう。

 

逃げ猫や迷い猫かのチェック方法

まずは、最寄りの警察署や保健所、自治体の動物愛護センターなどで、ネコちゃんの迷子届けが出されていないかを確認しましょう。

 

昨今では、インターネットで逃げ猫や迷い猫の情報を募る場面も多く見かけるようになりました。SNSや掲示板で、逃げ猫の情報が出ていないかも確認しておきましょう。

 

ネコちゃんの首に首輪がついている場合は、逃げ猫や迷い猫の可能性が高くなります。首輪の裏に連絡先が書かれていないか、迷子札がないかなどを確認しましょう。

 

動物病院にかかるときは、マイクロチップを確認してくれるところを選んで

ネコちゃんに、マイクロチップがつけられている場合は、その情報をもとに、飼い主さんを見つけられます。ネコちゃんが野良猫かわからないときは、マイクロチップの確認ができる動物病院に連れていくようにしましょう。

 

ペットにしたい野良猫をお風呂に入れたい?ちょっと待って!

病院でしっかり検査、治療をしてもらったネコちゃん。飼い主さんの自宅に連れて帰ったら、汚れたネコちゃんの体をすぐに洗ってあげたいと考えててしまうかもしれません。

 

しかし、野良ネコちゃんのなかには、お風呂や水に濡れる行為を嫌がる子もいます。お風呂が大きなストレスになり、体調を崩してしまうことも。慣れるまでは、お風呂は無理に入れないようにしましょう。

 

また、ネコちゃんの体にいるノミやダニは、シャワーやお風呂では洗い流せません。ノミやダニが気になる場合は、病院で駆除薬を処方してもらいましょう。

 

野良猫を拾ったらまずは病院へ|不安や悩みは無料相談窓口で解決!

ネコちゃんを拾った場合は、自宅へ連れて帰る前に、感染症や衰弱、外傷をチェックしてもらうために、まずは動物病院へ連れていきます。また、あわせて逃げ猫や迷い猫ではないかの確認もおこないましょう。

 

ネコちゃんを自宅でペットとして迎えるには、さまざまな準備が必要です。その中で、不安や疑問が出てくることもあるでしょう。

 

DEAR PETでは、獣医師やトレーナーからのアドバイスをもらえる【無料相談窓口】を設けています。ネコちゃんと飼い主さんが安心して新しい生活を送るために、ネコちゃんのわからないこと、不安なことがあれば【無料相談窓口】を活用しましょう。