ペットの犬が食糞をする!原因や対処方法をチェック

ペットのワンちゃんが食糞をしていると、飼い主さんは心配になってしまいますよね。ワンちゃんがウンチを食べる行動は、飼い主さんにとってはとても異質に感じるものでしょう。

 

しかし、母犬が排泄な未熟な子犬のウンチを食べて処理することがあるように、ワンちゃんにとっては食糞は自然な行為です。ワンちゃんの中は、自分のウンチだけでなく、ほかのワンちゃんやネコちゃんのウンチも食糞してしまう子もいます。

 

ワンちゃんが食糞をしてしまう理由や問題点、対処法について詳しく解説します。

 

ペットの犬が食糞をする理由とは?

ワンちゃんが食糞をしているのを見たら、飼い主さんは驚いてしまいますよね。ワンちゃんが食糞をしてしまうのには、さまざまな理由があります。

 

遊びの一環として食糞をおこなっている

子犬のワンちゃんの場合、好奇心や退屈しのぎのひとつとして、食糞をおこなう場合があります。ワンちゃんのウンチを飼い主さんが処理する前に、気になって口に入れてしまうことも。また、暇つぶしにおもちゃ代わりに遊んでいる可能性もあります。

飼い主とコミュニケーションがとれると考えている

ワンちゃんはとても賢い動物といわれています。ワンちゃんが食糞をしたときに、思わず、怒ったり騒いだりした経験はありませんか。

 

ワンちゃんは、食糞をすると飼い主さんに構ってもらえると学習してしまいます。すると、構ってもらいたい、注目されたいと食糞を繰り返してしまうのです。

ペットフードの代わりに食べている

ワンちゃんが食事の代わりに食糞してしまう場合もあります。

 

ワンちゃんの太り過ぎを気にして、食事を制限させている飼い主さんもいるでしょう。極端なダイエットをしていると、ワンちゃんはお腹を空かせてしまい、お腹を満たすために食糞をする場合があります。

 

また、ワンチャンのなかには、ペットフードの味があわなかったり、ストレスを抱えたりして消化が上手にできない子もいます。消化不良だと、ワンちゃんのウンチには、ペットフードのおいしそうなニオイが残ったままです。すると、ワンちゃんはおいしいそうなニオイにつられて食糞をしてしまうのです。

 

排泄物を片付けようとしている

ワンちゃんが食糞をしたときに、飼い主さんが強く怒りすぎたり、恐怖を与えたりするとワンちゃんは排泄そのものを悪いことだと覚えてしまいます。すると、ウンチを隠すために食糞をおこなってしまう場合もあります。

 

また、排泄を悪いことだと認識していなくても、飼い主さんがワンちゃんの排泄物を片づけている姿を見てお手伝いのつもりで、食糞をおこなってしまう子もいます。

 

犬の食糞は危険?問題点を確認しよう

母犬が子犬の排泄物を食べることからもわかるように、ワンちゃんにとって食糞は自然な行為です。

 

しかし、食糞は、さまざまな問題を引き起こす可能性もあるのです。

 

胃腸炎や下痢を引き起こす

酸度が強いワンちゃんのウンチ。食糞をそのままにしておくと、ワンちゃんは胃腸炎や下痢を引き起こしてしまうことも考えられます。

 

犬が寄生虫をとりこんでしまう

ワンちゃんの体内に寄生虫がいた場合、ウンチとともに寄生虫も排出されます。ワンちゃんが食糞をすると、せっかく体外にでた寄生虫をまた体内に取り込んでしまうのです。

 

ほかの犬や猫の寄生虫や菌をもらってしまう

ワンちゃんがほかのワンちゃんやネコちゃんのうんちを食べてしまうと、寄生虫や菌に感染してしまうリスクが上がります。

 

犬の飼い主さんに病気がうつる

飼い主さんにとって、ペットのワンちゃんの食糞は、ニオイや不衛生に感じるなどの精神的な影響だけではありません。

 

食糞が原因で、ワンちゃんから飼い主さんに病気がうつってしまうことも考えらえれます。

 

ペットの犬の食糞をやめさせたい!対処方法をチェック

ワンちゃんの食糞をやめさせたいと思っても、残念ながらすぐにワンちゃんが食糞をやめるような薬はありません。ワンちゃんの食糞を治すには、ワンちゃんが食糞をおこなう理由にあった対処法が大切です。

 

ペットフードの量と種類をみなおす

ワンちゃんが食事をきちんと消化できずに食糞に繋がっている場合や、ダイエットでお腹をすかせている場合は、ペットフードの種類や量を見直しましょう。

 

犬の食糞をみても騒がず、別のコミュニケーションの時間を多くとる

食糞をすると飼い主さんにかまってもらえると学習してしまったワンちゃんには、食糞をしてもワンちゃんにかまわないことが大切です。

 

また、散歩や一緒に過ごす時間を多めにとるなど、食糞の対応以外で長くコミュニケーションをとるようにしましょう。

 

ウンチを残すとごほうびがもらえると学習させる

排泄物を処理しなくてはいけない、片づけていると思って食糞をしてしまうワンちゃんには、ウンチをしたらすぐに片づけて、おやつをあげるようにします。

 

ワンちゃんにうんちを残したらごほうびがもらえると学習させることが大切です。

 

犬の食糞は危険な場合も、1人で抱え込まずに相談を

ワンちゃんの食糞は飼い主さんにとっては、すぐにやめさせたいと感じるかもしれません。しかし、ワンちゃんが食糞をやめるまでには、時間がかかる場合があります。

 

飼い主さんは1人で抱え込まずに、相談ができる環境をつくりましょう。ワンちゃんの食糞の悩みは、ペットライフの【ペットのお悩み相談窓口】で相談してくださいね。