好きを仕事に!ドッグトレーナーになるには

好きなことを仕事にしたいという方は、多いのではないでしょうか?

例えば、動物が好きな方にはドッグトレーナーという仕事をおすすめします。

 

ドッグトレーナーは、毎日可愛らしい犬たちと戯れることができ、犬との素敵な絆が結べる仕事です。

では、ドッグトレーナとは、どのような仕事なのでしょうか。

 

そこで今回は、ドッグトレーナーの基本情報やドッグトレーナーになるために必要な資格などを、ご紹介させていただきます。

 

そもそもドッグトレーナーって?

 

犬と人間が共に暮らしていくためには、犬がマナーを覚える必要があります。 

ドッグトレーナーは、そのマナーを犬に覚えさせる仕事です。

 

また、ドッグトレーナーは盲導犬や警察犬の訓練をする人とは異なり、ペット用の犬のしつけを行う人を指します。

ペットショップの犬が最初から人間に慣れている理由は、ドッグトレーナーが適切なしつけを行っているためです。

そのため、ペット用の犬が人と長期的に暮らすためには、しつけが大切なポイントといえるでしょう。

 

例えば、飼い主がしつけを希望する内容で多いのが「無駄吠え」であり、ペットが原因で起こる家庭問題でもっとも多いと言えるでしょう。

無駄吠えは、やがて近隣住民の方のご迷惑となり、最終的には裁判となるケースもあるので、適切に対処する必要があります。

 

他にも、リードをつけて散歩しているときに起きる「噛みつき」による事故も増えています。

子犬の間に適切なしつけが行われておらず、成犬になってから悩んでいる人も少なくありません。

このような悩みを持つ人のために、幼少期のしつけ以外にも、成犬になった犬の問題を解消していくお仕事もあります。

 

また、ドッグトレーナーは、活躍の場がとても幅広いお仕事です。

ペットショップや動物病院以外にも、ショーや競技会、ドッグスポーツに関わる業務や、ドッグスクールで働く人、訪問型のドッグトレーナーとして活躍する人もいます。

 

また、犬のしつけや訓練をするだけではなく、預かっている犬の体調管理、報告書の作成、スクールに来た犬の帰りの送迎なども、ドッグトレーナーの仕事です。

このように、ドッグトレーナーは犬の成長を見届けながら犬との絆ができる、やりがいのある仕事といえるでしょう。

 

ただし、時には犬がなかなかしつけを覚えてくれないなど、大変に感じる瞬間もあるかもしれません。

しかし、大変な過程をのりこえると犬と心が通じ合う瞬間にとても喜びを感じる、というドッグトレーナーは数多く存在しています。

 

また、飼い主と犬が快適に暮らすためのお手伝いができるので、飼い主から感謝される機会が多いです。

飼い主と犬が良い関係を築くためのサポートを行うことも、ドッグトレーナーの役割の1つなのです。

 

ドッグトレーナーは、飼い主の大切なペットを預かり、命を預かることになるため犬が好きというだけではなく使命感と責任感が求められます。

そして、飼い主のお悩みをヒアリングすることも、ドッグトレーナーとしての重要な仕事です。

そのため、飼い主のお悩みを引き出すためのコミュニケーション能力が大切といえるでしょう。

 

さらに、犬にしつけを行っていく際は、大変なことや努力が必要な場面が必ずあります。

ドッグトレーナーを目指す場合は、トレーナー自身の根気強さや向上心が必要不可欠です。

 

ドッグトレーナーになるための資格ってあるの?

 

ドッグトレーナーになるには、資格が必要です。

飼い主が大切に育てている愛犬を信頼して預けていただけるように、また「犬」という大事な命を預かる仕事であるため、資格が求められるのです。

 

また、ドッグトレーナーになる方法は、通信講座で資格を取る方法と専門学校に通う方法の2通り存在します。

 

まず専門学校に通う場合は、2年制の学校が多いです。

専門学校を検討する際は、犬と実際に触れ合いながらじっくり学ぶことができ、就職をサポートしている学校を選択しましょう。

 

通信講座は、6ヶ月ほどで資格を取得できる講座や最短2ヶ月で取得可能ケースもあるため、自分のスケジュールに合った講座を選択しましょう。

費用は通信講座よりも専門学校が高額になります。

通信講座は在宅で授業を受けられ、期間や費用に対するメリットがある反面、実際に犬に触れて訓練・練習をすることができないというデメリットがあるので、事前にチェックしておきましょう。

 

ドッグトレーナーは、犬のしつけやトレーニングを行う仕事なので、プロフェッショナルなスキルが必要です。

資格を取得して、信頼されるドッグトレーナーを目指しましょう。

 

ドッグトレーナーの就職先は?

 

ドッグトレーナーは、犬をしつける仕事であるため、しつけのサービスを提供している職場で活躍できます。

 

例えば、犬のしつけ教室が挙げられます。

犬のしつけ教室では、子犬の時から通って基本的なしつけをしたり、成犬の吠えなどの問題行動をなくすためのしつけが行われたりすることが多いです。

 

また、動物病院やペットショップなどでもしつけ教室が開催されていることがあるため、そのような場所も就職先として挙げられるでしょう。

ドッグトレーナーの雇用形態は正社員、アルバイト・パート、フリーランスがあります。

正社員であれば、月給は平均で25万円程度です。

年収は平均350万円以上、ボーナスや各種手当なども考慮すれば、400万円ほどになります。

 

アルバイト・パートとして働く場合の平均時給は1000円前後ですが、経験などによって時給は変わってきます。

フリーランスや起業した場合には、成功し続けて上手くいけば1000万円以上の年収を得ることも可能でしょう。

しかし、長い期間成功し続けるためには、高いスキルを持つことが重要になります。

 

また、インターネットを使ってマーケティングするなど、集客についても考えなければいけません。

実際のしつけのレッスン費用は、1回3000〜6000円ほどのところが大半であるため、参考にして価格を設定しましょう。

 

最近はペット可のマンションが増えてきており、ペットを飼う人も増加しています。

飼い主の家に伺いしつけをする訪問型ドッグトレーナーの需要が増えるなど、お家で犬を飼い始めたのは良いものの、しつけで困っている人も増えてきているため、活躍の場は今後も増えていくといえるでしょう。

 

まとめ

ドッグトレーナーはご家庭での不安を解消させたり国の安全を守ったり、やりがいある仕事。

ドッグトレーナーは犬と触れ合うことができ、犬と飼い主の素敵な関係を手助けしていく素晴らしい仕事です。

もちろん生き物を預かるので大変なこともあるかもしれませんが、とてもやりがいがあって毎日充実した日々を送れるといえるでしょう。

 

ドッグトレーナーを目指すにあたって資格や仕事の探し方、その他わからないことが出てくると思います。

その他にも、犬にマナーやしつけを教えるものの、うまく言う事を聞いてくれないことも多いでしょう。

そのため、トレーナー自身も根気強く取り組めるような心を育てていくことも、とても大切です。

 

本サイトでは、ペットに関する無料相談を受け付けております。

ペットについて何かわからないことやお悩みがありましたら、無料相談フォームからお気軽にご相談ください。