猫が段ボール好きなのはなぜ?猫に段ボールを与える際の注意点

家の中を自由に歩き回り、健気な様子を私達に見せてくれる猫は、まさに癒しの存在です。

例えば、猫が段ボールの中に納まって遊んだり、寝ている姿を見るとより一層可愛く感じる方も多いのではないでしょうか。

 

段ボールに興味を示す猫はたくさんいますが、一体なぜなのでしょうか。

そこで今回は、猫が段ボールを好む理由や猫に段ボールを与える際に注意すべき点をご紹介します。

猫と段ボールの関係について知りたい方の、参考になれば幸いでございます。

 

猫が段ボールを好む理由

 

猫はなぜ段ボールを好むのでしょうか。

猫が段ボールを好む理由には、猫の本能が関係しています。

 

人に飼われるようになる前、猫は色々な外敵に狙われる立場でした。

そのため、狭い場所に身を隠す必要があり、本能として自分の身が収まるものの中に入りたがると言われています。

 

段ボール以外にも、鍋やカゴに猫が入りたがるのは、この本能が関係しているのです。

次に、猫はとても好奇心の強い生き物である、という理由が挙げられます。

猫には、見慣れないものに必ず興味を持つという習性があります。

段ボールは家の外から持ち込まれることが多いです。

 

加えて、飼い主が頻繁に利用している場合は、猫の好奇心が向かないはずがありません。

他にも、段ボールは通気性や保温性に優れたものであるため、触り心地がいいことも猫に好まれる理由として考えられます。

 

皆さんも、段ボールを触った時に暑い時はひんやりと、寒い時は少し暖かいと感じたことはないでしょうか。

この感触は、猫にとっても同じなのです。

 

また、段ボールは層のような構造になっているので、猫の爪をとぐにはちょうどいい硬さです。

猫の爪は層のような構造になっており、古い層が剥がれることでより鋭くなるため、木登りなどに向いた状態になります。

 

そのため、猫は何かをひっかいて爪の古い層を剥がそうとするのです。

これも猫が段ボールを好む理由の1つと言えるでしょう。

 

このように、猫はさまざまな理由で段ボールを好むため、猫の習性を知ってあげるとより過ごしやすい空間をつくってあげることができます。

 

猫に段ボールを与える際の注意点

 

段ボールで遊ぶ猫の姿は、とても可愛いものです。

しかし、猫に段ボールを与える際は、いくつかの注意しておきたいポイントがあります。

ここからは、猫に段ボールを与えるときの注意点をご紹介します。

 

段ボールの置き場所に注意

最初に注意するポイントは、段ボールの置き場所です。

猫は高いところで遊ぶことが好きなので、そこに遊び場を作ってあげようと段ボールを高い場所に置きたいと考える方は多いのではないでしょうか。

 

しかし、高いところや安定していないところに段ボールを置いてしまうと、事故が発生する危険性があります。

 

猫は身体能力が高いため、多少高いところから落ちても平気な場合がありますが、仮に段ボールごと落ちてしまうと、上手に受け身を取ることができず怪我をすることもあるのです。

そのため、段ボールを置く場合は床に置くか、少し高い場所は適切に固定して安定させるようにしましょう。

 

猫が段ボールを飲み込まないようにする

猫は歯がかゆいときなどに、段ボールをかじることがあります。

他にも、爪とぎなどを行うと段ボールが破れ、細かい切れ端が出るものです。

このような切れ端を、猫が飲み込まないように注意しましょう。

 

段ボールは胃の中で消化することができないため、体調を崩す原因にもなります。

そのため、もし猫が頻繁に段ボールをかじるようであれば、かじっても問題がないおもちゃを与えてあげるようにしましょう。

 

目の届く範囲で遊ばせる

猫を段ボールで遊ばせる際は、目の届く範囲で遊ばせることも重要です。

上記でご紹介した、高所からの落下や段ボールの誤飲といった事故を防ぐ最も確実な方法は、飼い主が猫の遊んでいる様子を常にチェックすることです。

 

マイペースに過ごしている猫の行動は、予測できません。

自由に遊ばせてあげたいという方も多いですが、それは猫の安全対策が万全であると言えません。

そのため、飼い主の目が届くところに猫の遊び場を作ってあげるなどの、工夫が大切です。

 

段ボール好きの猫におすすめグッズ3選!

 

猫が段ボールを好きなことは知っているけど、大切な猫には適切なおもちゃを与えてあげたいという方も多いでしょう。

 

お気に入りのおもちゃや空間を与えてあげることで、猫との生活の質がより一層向上するはずです。

そこで、ここからは段ボール好きの猫におすすめのグッズをご紹介します。

 

段ボールで自作したグッズ

段ボール好きの猫には、段ボールで自作したおもちゃを与えてみましょう。

猫のおもちゃを段ボールで自作することには、色々なメリットがあります。

 

まず、段ボールを有効活用できる点です。

普段は捨ててしまう段ボールを利用するため、ゴミを減らすことができます。

 

次に、猫のお気に入りのおもちゃになる可能性が高いという点です。

猫が好きな段ボールをより遊びやすい形にしてあげることで、お気に入りの遊び道具にしてくれるはずです。

 

もしご家庭に不要な段ボールがあれば、猫のためにおもちゃを作ってみてはいかがでしょうか。

 

段ボール製の猫ハウス

段ボール製の猫ハウスも、段ボール好きの猫におすすめです。

中に入って寝たり、ゆっくり過ごしたりできる猫ハウスは、外敵から身を守るという本能からも猫に気に入ってもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

 

現在は、組み立てるだけで完成する段ボール製の猫ハウスも市販されています。

そのため、段ボール工作をする時間がない方は、このような商品の購入も検討されてみてはいかがでしょうか。

 

段ボール製の爪とぎ

段ボール好きの猫に与えるグッズとして、段ボール製の爪とぎもおすすめです。

爪をとぐ行為は、猫が成長する上で欠かせません。

 

しかし、家具や壁などの引っかかれたくない場所を引っかいて、傷をつくってしまうこともあります。

そのようなことを防ぐためには、段ボール製の爪とぎを活用してみましょう。

 

まとめ

段ボールは、猫が好む要素が詰まった遊び道具と言えるでしょう。

しかし、場合によっては危険な事故につながる可能性もあります。

 

そのため、猫に段ボールを与える際は飼い主が責任をもって、さまざまな点に配慮する必要があるのです。

猫の習性を詳しく知ることで、大切なペットが快適に過ごせるような空間を、ぜひつくってみてください。

 

本サイトでは、ペットに関するご相談を無料で承っております。

ペットに関する幅広い内容に対応しておりますので、ぜひ無料相談フォームよりお気軽にご相談ください。